イズミカワソラについて

Posted on by

2歳のころに母親に連れていかれた音楽教室をきっかけに、ピアノ・エレクトーン・歌・ダンスなどを習い、小学生時代は今のアクターズスクールの走り?! 歌って踊れるグルーブの一員として、週末はどこかのステージで歌って踊るような生活を送る。

ヤマハジュニアオリジナルコンサートでは7歳で全国大会まで進み、エレクトーンの演奏コンクールでも毎回上位に名を連ねる。


中学時代からはピアノに目覚め、音大を目指して本格的にピアノの勉強をするも、受験を目の前に「やはり一般の大学に行く ! 」と、同志社大学文学部文化学科教育学専攻へ入学。
 
卒業後OLとなり、2年勤務したが、どうしてもミュージシャンになる夢を追いたい ! と、猛反対する両親を押し切り上京。

が、早くもその夢は身を結び、1998年パイオニアLDC(当時)からシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。
「さんまのスーパーからくりTV」「NHK・週刊こどもニュース」「アニメ・花さか天使テンテンくん」等の曲を担当。


CMへの歌唱起用も多く、「サンウエーブ・ぱたぱたくん」「リクルート・ケイコとマナブ」「CHINTAI」「パスコ・超 熟」等多数。


楽曲提供の曲も多数あり、國府田マリ子さん、飯塚雅弓さん、堀江由衣さん、諏訪ななかさん、林原めぐみさん、THE IDOLM@STERなど多数。

最近では、「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」のエンディング曲、mirage2の「キセキ」を手がけ、女の子の憧れの先生になる(笑) !


ブライベートでは5歳男児の母であり、ママ友を通して知ったリトミックというものに惹かれ、日本こども教育センターで資格取得。
2016年に自分のリトミック教室を開講。
毎年約70名の生徒たちを教え、イベントなどを含めると、のべ1500人くらいの子供たちにリトミックを教える。

昨今のコロナ禍の影響を受け、自分自身の存在意義や音楽そのものの価値など、いろいろなことを考えた結果、「オンラインに特化した音楽教室」を開講しようと一念発起。
 
ずっと小さいころから身近にあった「音楽」というものを子供たちに伝え教えていくために、すべてオリジナルのメニューを考案しつつ、2020年6月より本格始動。
 
また、犬や猫の保護活動家でもあり、家ではいつも保護犬・保護猫に囲まれている。少しでも殺処分される犬や猫が減るような活動もしている。トリマーでもある。